光免疫療法の治験費用や病院、保険は使えるのか?

どうも!

きらたです。

2人に1人が患ってしまうと言われている

がんという病気は今や国民病と言われています。

がんの治療は医学の発達で

どんどん新しい治療方法が世の中に出てきています。

まずはがんにならないことが一番大事ですが、

もしがんになってしまった場合に

どのような治療を受けるかによって

その後の人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

先日、食道がんにも光免疫療法の治験が日本で始まるというニュースがありました。

今回はまだあまり耳にしない光免疫療法について

どのような治療なのか?

費用などのくらいかかるのか?

保険は適用になるのか?

などについてまとめてみました。

光免疫療法とは?

日本で行われているがんの3大治療

  1. 外科手術
  2. 放射線治療
  3. 化学療法(抗がん剤治療)

がんの治療をされている患者さんで90%以上は

上記の3つの治療のどれかを受けているそうです。

光免疫療法の治療方法

がん細胞に対して特殊な薬剤近赤外線を使用しがん細胞を破壊する治療です。

特定の細胞に特殊な薬剤を使い

近赤外線で照射することで

がん細胞を退治するだけではなく

特定の細胞の免疫力がアップし

照射した以外のがん細胞

転移したがん細胞まで退治できるという優れた治療です。

光免疫療法の副作用は?

今のところアメリカや日本で行われている治験では

大きな副作用は確認されてなく安全な治療と言われています。

食道がんにも光免疫療法の治験始まる

光免疫療法の治験は日本では2018年から始まっています。

2018年に始まったのは頭頸部(とうけいぶ)ガンで、

今回は食道がんの治験は新たな試みだそうです。

光免疫療法はどこの病院で受けられるのか?

光免疫療法の治験はどこでも受けられるわけではなく

指定された病院になります。

その病院は国立がん研究センター東病院

場所は千葉県柏市になります。

光免疫療法の治験の対象者は?

光免疫療法の治験は食道がんの患者さん全員が受けられるわけではありません。

条件は、

  1. 既存の治療では効果がないと言われている食道がんの人
  2. 転移ががなく比較的全身状態がいい食道がんの人

あくまでまだ治験なので、安全性を確認しやすい患者さんが対象のようです。

光免疫療法の費用は?

国立がん研究センター東病院に連絡しましたが、

2019年2月22日現時点では

「まだ治験が始まっていないのでお答えできません。」

ということでした。

ちなみに頭頸部がんの費用はいくらでしていたか聞きましたが

「実際に治験をされる方以外にしかお伝えしていません。」

という回答でした。

患者さんの登録が3月からになるのでリトライしてみます!!

光免疫療法の治験は一般の保険会社の保障されるか?

ほとんどが対象外

ほとんどの保険会社の商品の保障の対象が

  • 約款に定められている治療
  • 健康保険適用の治療
  • 先進医療

主にこの3つが保障の対象になります。

治験は新しい治療なので約款に定められていることはあまりないと思います。

治験は保険診療でも先進医療でもないです。

残るは自由診療の保障がある商品は??

自由診療で保障されるか?

今回はSBI損保のがん保険に問い合わせしてお聞きしました。

自由診療の保障としては

治験は保障の対象

治験だから保障の対象外

といった簡単な判断ではないそうです。

保障の対象になるためには順序があり

それらをクリアしてから保障の対象になります。

①治療を受ける前に医師に診療計画書を記入してもらう

②診療計画書を保険会社に提出

③保険会社の審査(国際的なガイドランでその治療法が医学的な効果があるか?)

④保険会社の審査に通れば保障の対象になる

審査は治療前にしてくれるので

治療を受けた後に保障の対象外でした

ということはなさそうです。

まとめ

今回の光免疫療法の治験が進んで

成功事例が増えていけばまた一つ治療が増えることになります。

食道がん患者の光免疫療法の治験は?

  • 進化した治療方法
  • 副作用は少ない
  • 国立がん研究センター東病院で3月から登録始まる
  • 保障の対象になる保険商品もあるかも?
  • 費用はまだわからない

もしがんを患ってしまった場合

できれば

完治する確率が高く

副作用が少なく

痛くない治療を望みますよね?

まだ最新の情報が入りましたら更新していきます。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする